デパスは、うつ病によく用いられる精神安定剤です。うつ病でも身体的症状の不眠に効果が大きいです。より詳しくご紹介します。

うつ病について知っていますか?

社会で生活をするにあたり、ストレスを多く感じることは、誰にでも経験があるでしょう。

現代社会に潜む病気とも言えるうつ病は、未だに原因は解明されてはいません。
一説では、脳の神経の伝達物質のはたらきが悪くなり、社会生活やストレスなど環境的な変化が何重にも重なってうつ病の症状があらわれると考えられています。

症状としては、長い期間、自分の感情がうまく表現できなくなったり、何かやろうとする意欲などがなくなったり、支障がでたりします。睡眠の異常や食欲不振など支障が続いたりすることも、うつ病の特徴です。

よく耳にするうつ病ですが、大きく2種類あります。精神的な症状の気分の落ち込み、やる気が起きない、意欲がわかないなどと、身体的症状の不眠や食欲不振や疲労感や倦怠感などがあります。

うつ病の治療方法は

うつ病の治療には、いくつかの治療法がありますので、ご紹介します。

何よりも、十分な休養をとる療法が有名ではないでしょうか。
仕事の対人関係などで心身ともに疲れている場合には、心と身体を何も考えない、何もしないようにして、ゆっくりとリラックスさせる治療があります。

ほかにも、医師やカウンセラーなどと会話を繰り返しすることでネガティブな思考をもっと柔軟なポジティブな思考へ移行し解決させる精神療法もあります。

医師から処方される抗うつ剤を使う薬物治療があり、とても有効と言われています。

薬物療法に用いるデパス

医師から処方される抗うつ剤を使う薬物療法でよく用いられる医薬品がデパスです。

抗うつ剤としても利用されるデパスは、ベンゾジアゼピン系精神安定剤です。気分を落ち着かせてリラックスできる、うつ病などの抗うつ剤としての作用があります。

最大の魅力は3点で、①非常に安全性が高い。②依存性も弱い。③副作用があらわれる可能性の低いことです。

服用してから約30分~1時間くらいで効果を感じます。
持続時間はあまり長くはなく3時間くらいで作用が弱まります。服用に当たり、1日に3mgを上限として服用できます。

副作用のあらわれにくいですが、眠気、ふらつき、倦怠感などがあると報告されてます。

睡眠薬アモバンの通販 デパスジェネリックの通販