ソナタジェネリックは即効性に優れ、安全性の高い超短時間型の非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。通販を利用すれば購入できます。

TOP
  1. おすすめ睡眠薬(睡眠導入剤) TOP
  2. ソナタジェネリックの通販

ソナタジェネリック(ハイプロン10)とは

ソナタジェネリック(ハイプロン10)とは

ソナタジェネリックとは、超短時間型の睡眠薬ソナタのジェネリックです。日本ではまだ未承認のお薬ですが、通販を利用すればジェネリックの「HYPLON-10(ハイプロン10)」を購入する事ができます。非ベンゾジアゼピン系睡眠薬のため安全性も高く、抗不安作用などもある事から、不安があって眠れない不眠症や睡眠障害の方にオススメです。

ソナタジェネリックを通販(個人輸入代行業者)で購入

ソナタジェネリックは日本では販売されていないため、購入するには個人輸入代行業者を利用して通販で購入します。個人輸入といっても難しい事はなく、アマゾンや楽天などと同じような簡単な手続きで購入する事ができます。日本人向けのサイトになっているため、英語などができなくても問題ありませんし、ご不明な点があれば日本語で対応してくれます。

病院に行く必要なくいつでもどこでも購入できるため、忙しい方にとっては大変便利なシステムです。精神的に不安定な場合は病院に行くのも大きな負担になってしまいますが、通販でしたら誰にも会わずに購入する事ができます。プライバシーにも配慮され、配送される箱には薬であることやサイト名などは記載されていないため、お薬であるという事が配達員の方に知られる事もありません。また、サイトによっては郵便局留めにできる場合もありますので、ご家族に知られたくない方や、ご不在がちで郵便局で直接受け取りたいという方も安心して利用できます。

通販ですのでもちろん診察代などはかかりませんし、ジェネリックですので格安で購入する事ができます。サイトによっては購入するとポイントが付与され、次回以降割引きになる場合もありますので、同じサイトからリピート購入すればさらにお得になる事が期待できます。

通販を利用する場合の注意点は、海外から発送されるため、届くまでに10日前後の時間がかかるという事です。まとめて購入しておくか、ある程度余裕を持って注文するようにしましょう。また、中には偽物の薬を販売しているような悪質なサイトもあります。信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。

また、通信販売ではソナタジェネリック以外にもさまざまな睡眠薬や睡眠サプリメントが販売されています。通販でしたら医師に一方的に決められるのではなく、ご自分で好きなお薬を選ぶ事ができます。お薬には個人差がありますので、他の睡眠薬を試してみて、どれが合っているかを確認してみるのもおすすめです。

ソナタジェネリックの効果・効能

ソナタジェネリックの効果・効能

ソナタジェネリックは不安があって眠れないなどの不眠症に効果のある睡眠薬です。主成分はザレプロンです。超短時間型睡眠薬ですので即効性があり、切れもよいため、翌朝まで眠気が残るということはほとんどありません。睡眠薬としての強さもちょうどよく、中程度の比較的慢性的な不眠症の方でも効果が期待できます。

従来の睡眠薬とは異なり、睡眠のメカニズムを妨げる事がありません。ですのでより自然に近い形で眠りにつく事ができ、非常に安全性の高いお薬とされています。

ソナタジェネリックはGABA-A受容体に作用します。この事によって、脳内のGABAと呼ばれるリラックスさせる働きがある神経伝達物質です。服用すると不安、緊張、興奮を抑え、穏やかな気持ちで眠りにつく事ができます。ソナタジェネリックは、不眠症となっている原因が精神的なものである方に特にオススメな睡眠薬と言えます。

ソナタジェネリックの飲み方(服用方法)

ソナタジェネリックは非常に即効性のある睡眠薬ですので、眠る直前に服用するようにしましょう。服用した後に作業をしたりするとめまい、たちくらみなどが起こる危険があります。お手洗いなども済ませ、あとはベッドに入るだけ、という状態で服用しましょう。

なお、食後すぐに服用すると効果が半減してしまいます。眠る数時間前に夕食は済ませ、ある程度胃の中のものが消化された状態で服用して下さい。脂質を含む食事はお薬の吸収が悪くなってしまうことがあるため、夕食はできるだけあっさりしたものにしましょう。

用量は1日1回、半錠から1錠服用します。初めて服用する場合は半錠から試してみましょう。1日の最大用量は1錠までですが、高齢者、肝臓に疾患のある方、小柄な方は半錠までの服用が推奨されています。用量を超えた服用は危険なので絶対にやめましょう。

ソナタジェネリックの副作用

ソナタジェネリックは先発薬のソナタの副作用を軽減して発売されたお薬です。ですので副作用は少なく、非常に安全性の高い睡眠薬と言われています。ですが全くのゼロというわけではなく、下記のような副作用が起こる事が報告されています。

睡眠薬として利用する事を考えれば、これらは「効果」にあたるのですが、上述した通り、服用した後に何か作業をすると思わぬ事故を起こす危険があります。副作用を起こさないためにも、眠る直前に服用するようにして下さい。

ソナタジェネリックの半減期(作用時間)

ソナタジェネリックの半減期(作用時間)

ソナタジェネリックの半減期は大変短く、およそ1時間程度と言われています。即効性があり、翌日まで眠気が残ることもほとんどないため、一般的に「切れのいい睡眠薬」と表現されます。半減期とは、服用した薬の成分が体内で半分になるまでの時間です。半分になると急速に効果がなくなるため、半減期は作用時間とほぼ同じであるとされています。

即効性がある分、作用時間は短いのが特徴になります。ですので、入眠障害のある方には大変有効ですが、早朝覚醒、中途覚醒の症状がある方にはあまり効果がないとされています。同じ非ベンゾジアゼピン系睡眠薬のルネスタは比較的作用時間が長く、早朝覚醒、中途覚醒にも効果があると言われていますので、作用時間が長い睡眠薬がいいという方はルネスタの方がオススメになります。

※リンク先はルネスタのジェネリックです。

ソナタジェネリックの依存

ソナタジェネリックは依存が形成する危険はほとんどないとされています。依存とは、お薬を飲まないと不安になってしまい、服用がやめられなくなってしまう事です。ソナタジェネリックは安全性が高く、依存が形成されたというデータはほとんどありません。

ただし、症状がほとんど回復しているにも関わらず、「服用しないと心配だ」と精神的な部分で依存になってしまう場合もあるようです。そのようにならないためにも、いつまでも服用せずに、「もう飲まなくても大丈夫だ」と強い気持ちを持つ事が大切になります。

ソナタジェネリックの耐性

耐性というのは、同じ薬を服用していた事によって体が慣れてしまい、薬の効果がなくなってしまう事です。ソナタジェネリックは耐性がほとんど形成されないと言われています。実験によると、4週間連続しても耐性が形成されなかったというデータがあります。

「耐性ができたかもしれない」と思った場合、症状が悪化する原因がなかったか考えてみましょう。生活の変化、ストレスの増加などにより不眠症が悪化してしまっていて、それまで効き目があったお薬が効かなくなってしまうという事はあると言われています。強いお薬に変更する前に、まずは悪化する原因がなかったか考えてみましょう。

耐性も依存も、服用期間が長く、服用量が多ければその分形成されやすいと言われています。ソナタジェネリックは安全性が高いのですが、全くないというわけではありません。服用には注意するようにしましょう。

ソナタジェネリックの離脱症状

ソナタジェネリックは離脱症状はほとんど起こらないと言われています。安全性が高い睡眠薬ですので、それほど心配する必要はないでしょう。離脱症状とは、毎日服用していたお薬を突然やめてしまうと、動悸、頭痛、不安になるなど、心身に何かしらの異常をきたしてしまう事です。離脱症状が起こると薬を服用するのをいつまでもやめられなくなってしまいます。

ソナタジェネリックは離脱症状は起こりにくいとは言え、全くないわけではありません。服用期間が長かった場合は離脱症状が起こってしまう場合があります。そのような場合には、急にやめるのではなく、少しずつ量を減らす、服用間隔を徐々にあけるなどの工夫をしましょう。

ソナタジェネリックの併用禁忌薬(飲み合わせの悪い薬)

ソナタジェネリックを服用する際、飲み合わせに気をつけなくてはいけないお薬があります。併用禁忌薬とは、一緒に服用する事を禁止されているお薬で、一緒に服用してしまうと何らかの健康被害が生じる危険があります。

などとは併用が禁止されています。効果や副作用が強くなりすぎてしまう危険があります。また、それ以外にも抗ヒスタミン薬、筋肉弛緩薬、抗けいれん薬、麻薬性鎮痛薬、精神薬、アゾール系抗真菌薬などのお薬も併用は注意が必要になります。服用しているお薬がある方は事前に医師に相談して下さい。

ソナタジェネリックとお酒(アルコール)

ソナタジェネリックとお酒(アルコール)

ソナタジェネリックとお酒を一緒に服用する事は危険ですのでやめましょう。ソナタジェネリックに限らず、睡眠薬とお酒は似ている働きがあります。ですので一緒に摂取していしまうと、効果が強くなりすぎてしまう危険があります。

お酒を飲むと寝つきはよくなるのですが、浅い眠りとなってしまって不眠症にはよくありません。また、お酒と併用する事によって依存、耐性も形成されやすくなってしまいます。お薬が効かなくなってきて服用量が増え、やめられなくなってしまうのです。

なお、お酒は体内で分解されるのに10時間程度かかると言われています。お酒を飲む日は、ソナタジェネリックの服用は控えるようにした方がいいでしょう。

ソナタジェネリックとデパスの違い

抗不安薬、睡眠薬として大変人気だったお薬のひとつにデパスがあります。ですが、デパスは個人輸入禁止になってしまい、通販では購入出来なくなってしまっています。デパスを利用していた方が、ソナタジェネリックを服用しているケースも多いようです。

デパスはベンゾジアゼピン系ですが、ソナタジェネリックは非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬に分類されます。これはどのような違いがあるかというと、デパスは即効性もあり効果も高く、作用時間も比較的長いというメリットがありますが、依存、耐性が形成されやすく、副作用も起こりやすいお薬です。長期服用していると離脱症状が起きてしまい、服用をやめられなくなってしまう危険があります。

それに対し、ソナタジェネリックはデパスに比べると即効性はなく、効果もおだやかです。ですがその分、依存、耐性が形成されにくく、副作用もほとんどないと言われています。また、デパスほど筋弛緩作用はありませんので、転倒やふらつきなどの危険を大幅に減少できます。「安全に睡眠薬を服用したい」という方は、ソナタジェネリックがおすすめです。

ソナタジェネリックとマイスリーの違い

日本で最も有名な睡眠薬はマイスリーです。病院で処方される機会も多いため、安全な睡眠薬と認識されている方が多いかもしれませんが、実はマイスリーは「向精神薬」に分類されます。中枢神経に作用するため、麻薬に近い働きがあります。大量摂取は非常に危険な事から、日本では個人輸入することは禁止されていて、医師の処方が絶対に必要とされています。ですので、安全性については信用しすぎない方がいいでしょう。

一方、ソナタジェネリックは日本では未承認とは言え、あくまでも「睡眠薬」です。欧米ではすでに最もポピュラーな睡眠薬のひとつとなっています。ソナタジェネリックはマイスリーと同じ非ベンゾジアゼピン系睡眠薬ですので、睡眠薬としての効果はほぼ同等と考えられています。マイスリーを服用している方は、依存、耐性などに気をつける必要があります。

ソナタジェネリックを通販で購入して快眠を

ソナタジェネリックを通販で購入して快眠を

不眠症は自力で治す事はなかなか困難です。簡単に安全に不眠症を改善したいという方はソナタジェネリックを利用してみましょう。なかなか眠れない、不安や心配事があるなどの際に非常に効果を発揮します。

通販でしたら病院に行く必要もなくいつでも簡単に購入する事ができます。病院に行く時間がない方は是非利用してみましょう。放置して悪化してしまう前に、少しでも早めにお薬で簡単に改善し、快適な生活を送るようにしましょう。

睡眠薬ルネスタの通販